JAMOUT!Vol.9まで残り2日!じぇじぇじぇな状況を打破せよ!

0
    こんにちは最近無料や微々たる費用で英語を勉強するため、教会が無料で主催している英会話教室や区の集会所で行われる英語サークルに参加しております英会話サークルに初めて参加する際、中級・上級を選択した所「アメリカに2年ほど留学経験があります」「カナダに仕事で10年ほどいました」みたいな方が大勢いて結構大変な思いをしましたその上、彼らの大半が60歳を超えている方だったので、英語がわかっても彼らの会話の登場人物(たぶんベストテンとかに出てた人々より前の有名人)がわからず、四苦八苦しました彼らは英語のスキルを保つとともに、若い人と話す機会を持つためにサークルに参加しているそうです。私もご年配の方々から貴重なお話を聞けてハッピー、彼らも私の若いながらの青臭い話を聞けてハッピー(かな?)という今流行のWin-Winな関係なのであります。みなさんも、参加してみてはいかがでしょうか?

    さてさて、そんな話はさておきJAMOUT!Vol.9まで残り2日!!

    いつもならライブジャムメンバーの頑張りをブログに全面に押し出すのですが、今回は違った側面を描写しますまぁ、要するにちょっと素直に文章を書こうかなと思います

    今回はよく練習しているバンドとサボったバンドとの実力が大きく開いているような気がします。JAMOUT!Vol.8後、すぐに練習を開始したバンドは中々の出来なのではないでしょうか?特に、豪奢遊党はすぐに練習を開始し、曲もたくさん仕上がって・・・
    って今回なんとJAMOUT!Vol.9には彼らは出演しません。
    じぇじぇじぇ

    ということで、前回賞をほぼ総ナメ豪奢遊党が出演しません。このことで、他のバンドは賞レースに気合が入るのではないでしょうか?単純に考えると、前回埋まっていた賞3つの枠が空くわけです

    有力候補の不在とともに、メキメキと急速に実力を伸ばしたバンドがちらほらあり、予想屋の私も今回賞レースの予想は中々決断できません〜。お手上げ状態です

    だが、

    バンドの中には「やばい〜、仕上がらない〜といった
    「じぇじぇじぇな」状態なバンドもあります。

    今日、明日とまぁ、スタジオは予約でいっぱい!最後の追い込みでじぇじぇじぇな状況を回避してくれるでしょう!私も一生懸命サポートします

    どうなることでしょう。今回のラインナップは以下のとおりです。

    前半
    1,歯が抜けそう
    2,John
    3,Tokyo Anonymous
    4,Rabbit eats Tiger
    5,ViViDS
    6,Turtle of Dume
    7,The Everlog
    8,DONTS
    9,Blue Mountain

    後半
    1,Chead
    2,Out and Away
    3,Cloud Number 9
    4,Nydess
    5,Hallucination
    6,Terrorizer
    7,Faults

    music school LiVEJAM presents "JAMOUT!Vol.9"
    開場 17時
    開演 17時半
    20歳以上1000円(ドリンク代込み)
    20歳未満500円 (ドリンク代込み)

    ではでは!



    ”ふらりと来た見学者”の巻

    0
      こんにちは!今日はJAMOUT!Vol.9が来週ということもあり、3つのバンドがリハーサルをしました。っていつもよりちょっと少ないかも・・・

      3つのバンドの中、Johnというバンドが(由来のなぞのバンド名)メンバーが揃わずにリハーサルをしておりました先生が演奏を手伝い、ゴージャスな演奏になりました。わぉ

      そんな中、またしてもふらりと高校1年生がライブジャムを見学に来ましたどうやらバンドをやりたかったみたいなのですが、学校に軽音楽部がないそうで困っていたみたいです。わぁ〜、そんな人達のための「ライブジャム!」なわけですよ

      見学にきてくれた学生さんはどうやらライブジャムを気に入ってくれたみたいです

      校長先生の「バンドやるなら?

      という問いに

      「いまでしょう!

      と答えてくれました。

      いやはや、来週はJAMOUT!Vol.9もあり、スタジオの予約がいっぱいなのですが、なんとか合間をぬって体験レッスンを早速予約しました。嬉しい限りです

      話変わって、ライブジャムでは最近までこんなポスターが張ってありました。
      「バンド名下さい」なんか哀愁漂う響きですね


      そんなこんなで本日はドロンします!ばいちゃー



      Sing OUT vol.3 シングアウト大賞の映像をアップしました!

      0
         

        こんにちはー!

        昨日、シンペイ先生が日焼けして帰ってきましたねーーー!
        海外生活お疲れさまでしたーーーー!

        今日は先日行われた歌の祭典 Sing OUT vol.3の大賞を、
        やっと動画の準備が出来ましたので発表しちゃいます!!!!!





        では ドラムロール スターっつ 



        打打打−−−−−−−−−−−−−−−− 男・段・だんっ!





        http://www.youtube.com/watch?v=fhJXDQoNOF0




        動画を見たら
        下にスクロールをお願いします、、、、






















        受賞ユニットは「Mai & Arin」で、

        Someone like you / Adele  と

        タマシイ レボリューション / Superfly 


        を演奏してくれました。

        タマシイレボリューションの映像はこちら↓


        http://www.youtube.com/watch?v=CloQ_tlY4xw




        素晴らしい歌唱力と気持ちの入った伴奏に
        みんなが惹きこまれました。大賞受賞おめでとうございます!!!!!


        2日目の映像はまだ準備しておりますので、
        用意出来次第またアップしたいと思います。


        それではまたーーー。



        ambi先生の最高なパフォーマンス!

        0
           

          こんばんはー!

          Sing OUT! 1日目を締めくくったAmbi先生の映像がついにきましたーーーー!

          Ambi先生の歌声をニコニコ配信調整室で聴いた筆者は
          最初CDが流れているのかと思いましたよ。
          なめらかで力強く、優しいその歌に終始ウットリし後半は感動が
          自分の中に湧きあがってくるのを感じました。
          百聞は1聴にしかず、、、とにもかくにもお聴きください。
          では 1曲目、Ambi先生オリジナルソング「JUST FOR YOU 」どうぞー!

          こちらのリンクをクリック↓
          http://www.youtube.com/watch?v=rav245Ke7GM


          そして2曲目はなんと!
          Ambi先生が生徒を誘ってジャムるというサプライズ。
          当日の当日にいきなりだったのですが、
          みんな楽しそうに演奏していてスタッフは何の不安もなく
          一緒に楽しむ事が出来て、スタジオも大きく盛り上がりました。
          Ambi先生オリジナルソング「今夜は楽しもう」をお楽しみください。

          http://www.youtube.com/watch?v=zet1LmP_trQ

          ではではまたー!


          まるで誕生会のような雰囲気

          0
            JUGEMテーマ:中高生向け音楽教室


            こんにちはー!

            今日の昼間はショーン先生が中心となって、みんなで演奏したり歌ったり終始お誕生会みたいな雰囲気でした!
            ジャムセッションもあったりで、カホンとタンバリンも足踏みオルガンも大忙しです。
            なぜか突然始まったハモり特訓コーナーでは、シングアウトに向けたそれぞれの意気込みが感じられます。



            みんな疲れてそろそろ帰ろうか?
            という雰囲気の中、新たに生徒が現れ息を吹き返すメンバーたち。



            それならスタジオの中で本格的にジャムって曲をつくっちゃおう!
            という事で緑の大部屋に移動し、コード進行を決め、
            さぁ!動画をとるぞー!と録画していたものの、あまりにもグダグダだったため
            しっかり練習をして再挑戦!



            結構な長時間練習しまくった結果、、、、最初のパワーが失われ、、、
            録画する事が目的となったセッションに疲れ切ったメンバーたち、、、、。
            何故かカメラも正体不明のエラーで録画が途中でストップ!!!
            そんな日もあるさ、、、。
            祭りの後の雰囲気が漂い、心地よい疲労感のなか
            これはこれで何か得る物があったと語るメンバーたち。

            またチャレンジして下さいねー!


            お母さんからの手紙

            0
               

              こんにちは、ゴールデンウィークをいかがお過ごしでしょうか?
              とても良い天気が続きお出かけ日和ですね!
              ライブジャムにもバンドや個人練習、宿題をやりに来たり、友達に会いに訪れたりと様々な生徒がやって来ています。

              さて本日は、生徒のお母さんからとっても素敵なお手紙を頂きましたのでご紹介させて頂きます。ではさっそくどうぞ!(画像クリックで拡大します)




              初めて見た時はイラスト入りの用紙に文字が書いてあると勘違いしましたが
              実は全て手描きという、真心こもった総手作りの手紙に
              スタッフ一同、大変感激しました!!!
              大変素敵なお手紙を本当にありがとうございます。
              応援して頂くお気持ちに応えられるように頑張りますので
              今後とも宜しくお願い申し上げます。



              ではでは良い休日をー!


              オシャレな木箱が届く!

              0




                オシャレな木箱

                大きな穴があって

                ハトの家でしょうか

                造りが頑丈だから

                台風が来ても大丈夫




                じつは




                規則的に叩いて

                始めも終わりもない

                無限の空間に

                時脈を導く

                マエストロ





                それは


















                カホン。



                こんにちがーーーーーーっ!!!!


                アコースティックライブ「SING OUT!」に参加したいドラム生徒のために、校長がカホンという打楽器を導入してくれましたー!オーイェイどんどんどんーーーバンバンバンっ!!!これは奥が深く超難しい楽器だぜぇーー!


                cajon.JPG


                ドラム講師のSaori先生のカホンが右、左に見えるがライブジャムのカホン。
                お値段が5倍以上違うだけあって、もう見た目からしてSaori先生のが良さそうです。やっぱ木目からしてちがう!


                巣箱みたいなルックスだからって油断は禁物。
                自己流で適当に叩くと演奏に迷いが出てしまって、非常に迷惑な人になってしまう本当はコワい危険な楽器なのです。
                シングアウトでカホン演奏を希望する生徒はマエストロという自覚を持って、Saori先生のレッスンを1度は受けておく事をお勧めします、演奏がニコ生で世界生中継される事をお忘れなく!


                とカホンを叩く生徒達に念のためプレッシャーをかけてみました。


                ではでは!

                高校生バンド"Fem ​Farg"【Nico-OU​T!Vol.7】映像アップ!

                0
                   
                  JUGEMテーマ:中高生向け音楽教室

                  こんにちはー!
                  先日の日曜に開催されましたニコアウトVol.7の映像をYouTubeにアップしました。

                  高校生バンド "Fem ​Farg" 【Nico-OU​T!Vol.7】


                  http://www.youtube.com/watch?v=gB0HCrjduj0



                  スタジオに入る前はみな大人しかったのに、放送が始まるとバンドマンに豹変する所がカッコよかったです。特にドラマーのパワフルな変身ぶりには目をみはるものがありました。

                  バンド全体に安定感があって安心して聴ける感じと、それぞれのパートが自信を持って演奏している感じにレベルの高さを感じました!
                  コメントが異様な盛り上がりを見せて、友達っていいなぁ〜〜〜っと思いましたね。

                  それと今回初めて感じた事なのですが、
                  ライブジャムのバンド部屋がだんだん高校の部室に見えて来まして
                  軽音部の部室を撮影しているような気分になりました。
                  バンドの一体感がいつもの雰囲気を出していたという事なのでしょう。

                  本物の青春が伝わって来る素晴らしい演奏ですので
                  皆さんぜひ観てみてください!

                  それから、
                  きょうはライブジャム Nico-OUT!ページが完成したので紹介しちゃいます。
                  ニコアウトを無料体験できるキャンペーンを行っていますので、ぜひご利用下さい!

                  http://www.bandtokyo.info/nicoout/nicoout.html

                  ではまた今週末のニコアウトも宜しくお願いしますー!


                  かなりヤバい デスメタルバンド ”Terrorizer”【Nico-OUT!Vol.8】

                  0
                     

                    こんばんはー!
                    今週末日曜日に開催される
                    ニコニコ動画ライブジャムチャンネル生放送のお知らせです。


                    3/17に行われたライブジャム定期演奏会「Jamout! Vol.8」で会場をモッシュ地獄に陥れ、
                    観客の生命パワーを全て吸いつくしたヤバい野郎ども、、、
                    その名も「Head crusher」が更にヤバくなってやって来た!
                    Guitar&Vocal , Bass , Drums 3ピース編成となり、
                    バンド名も”Terrorizer”にアップデートしたDeath Metal バンドの
                    破壊的生放送をお届けします!!!

                    視聴予約を宜しくお願いしますー!
                    【Nico-OUT!Vol.8】

                    http://live.nicovideo.jp/watch/lv134546608



                    ではでは




                    B'z 松本孝弘さん 再来校!!

                    0




                      2013年4月7日(日)

                      普段は東京ドームや世界のビッグステージで
                      手の届かない高くて遠い場所から何万人もの観客を絶叫させ、
                      2011年にはグラミー賞を受賞された、

                      そう!世界の「TAK MATSUMOTO」

                      あのB’z の松本孝弘さん

                      何とライブジャムで講演を行って下さいました!

                      Bz松本さん1

                      いつも生徒がリビングの様に勉強したりおしゃべりしている
                      ライブジャムのロビーで、手を伸ばせば届いてしまう距離に
                      松本さんが圧倒的な存在感で座っている、その超強力なオーラ
                      ライブジャム生徒と先生方は感動して震えました。

                       前回は2011年の11月に「楽器を習ってバンドを組んで定期的にライブをやる」というライブジャムの中学、高校生の応援にいらして下さいましたが、約1年半を経て成長した生徒達や新たにライブジャムに加わった生徒のために、本当に信じられない話なのですが2度目の講演会を開催して下さいました!!!!

                      前回の講演の様子はこちら
                      http://livejam.jugem.jp/?eid=77



                      今回は、松本さんがギターを始めた頃からB’z 結成の頃までのお話をして頂き、その後は生徒達からの質問にお答え頂きました。
                       
                      「プロになるにはどうしたらいいか?」
                      「リズム感を鍛えるにはどうしたらいいか?」
                      「中学、高校生の頃はどの位練習していたか?」
                      「松本さんにとって思い入れがある曲は?」


                       
                      などなど!ティーンエイジャーからのワイルドな質問に、カジュアルにそしてとても丁寧に答えくれた松本さん。

                       Bz松本さん2

                      「バンドを組みたいと思ったらどうやってメンバーを探したらいいですか?」という質問には

                      昔は音楽雑誌などでメンバー募集を見たりしたけどネットの募集サイトだと相手がどんな人が来るかわからないから、中学、高校生には危ないかもしれないねぇ、、、

                      という流れになり、すかさず校長が反応!
                      それでは例えば、どんな場所に行ったら良いでしょうか?
                                  ライ・・ブ・・ジャ(ニヤけた表情で)



                      松本さん:
                      “そう!ライブジャムみたいな所で同年代の子達と安全な環境でバンドを組んでライブをやるのが良いと思いますよ”


                      ぉおおおおおおっ!!! やったぞ校長っ! 
                      会場からザワめきが沸き起こったその瞬間、校長の顔には
                      シメシメ」と言う言葉が浮かんでいたのは言うまでもありません。
                      世界の松本さんに誘導尋問をシカけるなんて何という恐いもの知らず
                      校長かっけーーーーーー!

                      松本さんはそのまま、

                      楽器を始めたばかりの子でもバンドに組み込まれてすぐにライブができちゃう。それを初めて聞いた時には「ありえないだろ〜っ!」って思ったけど、ライブジャムの演奏会を実際に見てビックリしたよ、上手いとか下手とか関係なしに伝わって来る感動があった!こういうのは他にはないシステムだよね。



                      生徒・スタッフ一同、校長の血圧を心配してしまうくらい
                      最高の御言葉を頂戴しまして本当にありがとうございました
                      今後さらに良いステージが出来る様に頑張ろうと誓う一同なのであります!

                      Bz松本さん3

                      最後に、
                      ファンの方なら知っている事かと思いますが、昨年リリースされた
                      「TAK MATSUMOTO」ソロアルバム“Strings Of My Soul”が、アメリカBillboardチャートのSmooth Jazz部門で 上位10−15位に入っていますね。
                      世界のTak”として活動される松本さんの更なるご活躍から目が離せません!!!3度目のご来校という奇跡を強く願うライブジャム生徒・スタッフ一同なのでありました☆☆☆

                      ではではー!


                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>

                      Twitter

                      ニコニコ

                      音楽教室検索

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • マフィンを頬張る青年とニコ生とサラ・ブライトマンの話
                        Ken
                      • 「ドラムのスナッピーを壊さないで」の巻
                        Ken
                      • 誰でも参加できる!無料ギタークリニック開催!by LiVEJAM
                        ピンクのロードバイク!かずき

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM