豪雪とロック魂?

0
    さあ、明日は待ちに待った(!?)東京都知事選。。。投票前日の盛り上がり。。。と言いたいところだが、それよか盛り上がってるのはソチで始まったオリンピックスキー。時差が5時間あるので、開会式は深夜だったけど、ある程度夕方からは競技が見れそう!! 
    。。。などと呑気に言ってる場合じゃあない。
     
    なんだ
    びっくりびっくり今日の雪雪雪!!
    2014-02-08 15.44.48.jpg
    「20年の一度」の豪雪が、JAMOUT! 一週間前に来なくても!(と言うか、多くの生徒はよりによって学校がない週末に来るか。。。と言ってるだろうが)。今日予定されていた個人レッスン、そしてバンドリハーサルが全てキャンセルになった。忙しいメンバーがみんなが集まれる時間をなんとか調整してやっと見つけた貴重な時間がパー爆発になった。
     
    まあ、それでもライブジャムはとりあえず11:30頃に開店となり、今日の予定の変更やバンドとの連絡作業に追われたが、こんな日にも必ず現れるメンバーがいる。全部空っぽのスタジオを一人占め状態だが、やっぱり寂しい
    涙。ツイッターでは、今日来る予定だった他のメンバーが自宅待機を余儀なくされて落ち込んでいる落ち込む。そんな中、そんなに近くに住んでない山メンバーが突然現る。バスを乗りついで来たらしい。
     
    前からいたメンバーと再会(昨日以来?)を喜んだ(中3と高1の)2人は、何を思ったか、突如シャツを脱ぎ外へ向かう
     
    2014-02-08 15.30.18.jpg
    そして、まず道路に面した入口で、「ハイ、ポーズ」。。。「武道館」とか「ドーム」とか言いながら、
    写真が終わると、「じゃあ、ライブ行って来ます
    音符」と、深々と雪が降る中、駅の方面に向かって行った。
    2014-02-08 15.30.51.jpg
     
    どうやら、これが彼らの中の「ロック」らしい。


    そう、反抗グーするだけがロックじゃない。「寒行寒い」する事もロックギターなのだ! 。。。。なのか。。。?
    まあ、この姿で駅前に向かって、道歩く人にライブジャムの宣伝になったとは思えない。。。「あのバンドスクールとやらに入ると頭が
    くるくる。。。(と頭の上で指を回転させる)」、「多分、ライブジャムの中はサウナ暑い暑いのような温度設定になってるのよ。。。」などと噂が飛び交ったかも。。。
    でも、数分後に頭に雪
    雪を盛って戻って来た彼らの目は澄んでいた目
    「うん、今夜は良く眠れそうだ
    眠る月
     

    ベースの超ブレイク前兆?。。。男臭いバンド編

    0
      ライブジャムの定期発表会JAMOUT! vol.11まで14日!もうT-14(ティーマイナス14。。。金融業界で使われてるカウントダウン方式)になってるが、その前にSuper Bowlが(明日の朝)あって、東京都知事選があって、その上バレンタインデーがあって、なんと忙しいスケジュール(*_*)

      高校時代をシアトルで過ごした筆者としては、明日のアメリカンフットボールの頂点を競うSuper Bowlが待ちきれない。なぜなら今回はどちらかと言えば長い間「地方の2流チーム」の位置づけだったシアトルのSeahawksが設立以来初めて頂上決戦に挑むのだからx十年前の住人だとしても興奮が収まらない。今回話題になってるのは、シアトルが所在するワシントン州と相手デンバーがあるコロラド州が昨年アメリカで初めて大麻が合法化された二つの州だと言う事にやっ
       
      さて、JAMOUT!に話を戻す。
      2月16日(日曜)の 5時から恵比寿ライブゲートで開演になる。
      今回もバンド数は抑えて17バンドになっているが、多くの新メンバーの初JAMOUT!になる。
      初JAMOUT!が14-15人、で前回も書いたように、ガールズバンドがまた増えて5バンドになる。
      もちろんガールズバンドも盛り上がっているが、今回は新しく注目すべき男臭い
      汗野郎バンドがある。ひとつは、この1−2カ月に入会した高校2年生中心のバンドSTARTO. ライブジャムでは今まであまり聴けなかったUVERworldを披露してくれるので熱狂間違いなし。もう一つは新しいメンバーではないが、最近渋め路線を走ってる高3男子中心のバンドが、Oasis や Arctic Monkeysをカバー。それから久々出演のボーカルW君入れてオリジナル曲もやってくれるらしい。
       
      今回、17バンドに対してベースが不足している状態。。。。かと思えば、今日男臭い溜まり場をふと見ると奥のオレンジの部屋も含めて写真に写ってる7人中4人がベースのメンバー、それに残り3人も最近ベースを購入した者ども。なんとベース不足を嘆いてる今日この頃の中、本日のベーシスト比率は超高レベルだったのだ。。。これは今まさにベース
      ギターブレイクする前兆か?

      ピンクフロイド と 東京都知事選 と ガールズバンド

      0
        1989年にイタリアのヴェネチアで行われたPink Floydのライブを流しながら来月の東京都知事選の事を考えている。女性ボーカルが歌詞のないメロディーをアー、ウーと歌っているなんともなんとも切ない曲。。。そう、まるで東京都知事選の候補者がなぜこんなにご老体な方々ばかりなのかと悔やんでいる悲しい叫びのように。。。と、全く関係ない結びつきをこじつけてしまったが、日本くらいではないか?
        平気で70をゆうに超えた候補者が乱立する知事選なんて。。。もちろん過去に素晴らしい実績に輝いていらした方々だろうが、ぶっちゃけ任期を全うできるのだろうか、などと有権者に考えさせるのはちょっと違うような。。。
         
        まあ、それは大人が悩む事として、次のライブJAMOUT! まで1ヶ月を切って来た。
        今回は今の所17バンドが出場表明しているが、今月になって楽器経験があるメンバーが入って来ているので、もう1,2バンド増えても不思議はない。


        今回もガールズバンド増えてきている。今の時点で完全ガールズバンドが5個。中にはメンバーのほとんどが初ライブどころか、まだ楽器も始めたばかりでほとんど弾けないと言うレベルの子達も少なくない。最初のライブで、練習不足で、緊張してしくじって恥ずかしい思いをする子も出て来ることも予想される。初心者、経験者を問わず毎回発表会ライブ、JAMOUT!では楽屋で泣いてる子はいるし、興奮してぶっ倒れている子もいる。
        もちろん健康に被害が出るのは問題だが、失敗して泣いてもいいんだ
        楽器を一生懸命練習して、仲間と一緒に合わせて、悩んでもがいて泣いて笑ってメッチャ濃い経験しているからこそ楽しいんだ。一人ではそれはできない。
         
        ライブジャムでは、15畳のリハーサルスタジオは予約すれば無料で利用できるので、2月16日のJAMOUT!に向けてどんどん予定表が埋まりつつある。。。ん?。。。でも良く見ると、ほとんどが同じバンドが。。。3つ、4つのバンドの予約でほとんどだ、それもライブ前日の予約まで。
        なんと。。。全てガールズバンド!!
        「結局欲しいのは謝罪でした」「PLATIA」「拙者センチメンタル鬼左衛門」「リリー梅子」。。。全てオールガールズバンド!!
         
        以前からガールズバンドは結束力が高いと言っているが、計画性も高いのだ。計画性。。。なのか心配性なのか。。。(スタジオの)独占欲が高いのか、わからないが、こりゃ、ガールズバンドが上手くなるわけだ。
         

        しかし昨日まで仲良しの友達がいなかった子達を集めてバンドを提案すると、本当に一瞬でガールズは意気投合してその場で親友になってしまう。女子特有の性質なのか、それとも同じ目標を共有した人間の当然の行動なのかわからないが、提案して我々事務局では盛り上がっているメンバーを見て目を細めてるだけだスマイル
        。。。東京都知事選ももっと盛り上がらないかな。。。
         

        「海外組」:ライブジャム発のグローバル人材

        0
          ライブジャムにはいろんな年齢や国籍の子達が通っていますが、先生達もいろんな所から来ています。ギターのアルベルト先生はスペインから、ベースのメルリン先生とトミー先生はアメリカのロサンゼルスから、ドラムのダスティン先生とジョー先生はアメリカのシアトルラスベガスから。それから日本人ですが、ギターのMiz先生とドラムのテル先生はロサンゼルスの音楽学校を卒業しいています。
          それ以外にもボーカルのショーン先生は日本人ですが、インターナショナルスクール出身なので、中身はほぼ外人です。
          さらに、講師として登録している先生には、ニュージーランドカナダ、フィリピンフランス人が連なります。
           
          ライブジャムに一歩入った途端、異質の空気を感じる人は多いです。
          まずは、いろんな色彩に溢れていて、まあなんと明るい所だと言う事。
          それから日本語に交じって英語(それ以外たまに中国語と韓国語、時々フランス語)が飛び交っている事。
          それから、小6から大学生までのメンバーが入り混じっていながら、全く「上下関係」がない事です。敬語が使われないわけではないのですが、年齢の違う子達がまるで兄弟のように話したり遊んだりしています。高校生より中学生の方が力があるのではと思うこの頃ですが、実際小6のドラマー達がいる時は彼らが主役で中、高生を引っ張っている感があります。
           
          この環境のせいなのでしょうか?それとも、もともと国際感覚を持った子達が集まっているのでしょうか?なぜか、ライブジャムに在籍していた子達で海外に留学している人達がものすごく多いのです。
          もちろん、高校卒業して海外の大学に行っているメンバーは普通に多いのですが、それ以前に高校生として、全寮制の海外の高校に通ったり、1年のホームステイをしている子達がたくさん。
          今の時点では、アメリカに12人、イギリスに3人、オーストラリアに3人、ニュージーランドに2人、インドに1人、オランダに1人、となっています。
          その内、イギリスニュージーランドから休みで帰国中の高1男児二人が遊びに来てくれました。2011年4月のどん底の中6人で入会してくれた当時中学2年生でした。


          面白い事に、一人は冬休み、もう一人はなんと、「夏休み」で。
          そう、南半球では今真夏なのです!わかるかな!? ニュージーランドでは、南に行くほど寒く
          寒いなり、北に行く程暖かく暑いなるのです。
          彼らは海外に出る事によって異国文化に触れる楽しみだけでなく、少数民族になる体験から来るいろんな苦い、寂しい経験を通してメッチャたくましく
          筋肉育っていました。この数年で何まわりも成長して行くのを見るのが何よりもの楽しみです。そんな「海外組」がライブジャムにグローバルな刺激を与えて、また新たな人材が世界を目指して行く飛行機のです。
           

          21世紀のロック魂

          0
            ロックはもともと、社会に対して反体制的なものとして生まれた。
            資本主義、社会主義に関わらず、戦争、差別、貧困、学歴などの枠組みに基づいて作られている社会に縛られたくない反骨精神から生まれた思想が音楽になった。いろんな束縛から解放されたいと言う思い、そして自分が本当に求めている生き方を貫くべく戦う姿勢だ。単に勉強したくない、塾に行きたくない、ゲームやりたい、遊びたいと言う事ではない。好き勝手にしたいのがロックでなく、時代の流れや常識や枠組みにとらわれずに、自分の信念を徹底的に貫く事だ。
             
            だからロックの精神は音楽に限らない。
            例えば、周りからは「うつけ」と呼ばれながら新しい戦い方を導入して天下を獲った織田信長や、絵画の常識を根底から覆した型破りなピカソなどは他業界で大暴れしたロッカーと言えるかもしれない。
             
            難しい事を言いたいのではない。
            誰もがインターネットや携帯でつながり、情報が瞬時に世界を駆け巡るこの21世紀はより均一的な人類を作りやすく、「型破り」な人間が輩出されにくい環境かもしれない。だが、常識を覆すような人は、「常識を覆してやろう」と思って動いているわけではない。結局、自分が信じている事をまっしぐらに突き通しているだけだ。
            現代のロックは、何かに一生懸命、そう全身全霊になる事だ。
             
            ライブジャムでは、ロックの精神に乗っ取り、自分が本当にやりたい事を見つけてその目標に向かって突き進んで行く人の応援をして行きたい。我々ができる事は、音楽を通してそのロック魂を育む環境を提供する事だ。
             
            ライブジャムは近日中に、その戦うロッカーを支援する新しい仕組みを発表予定。
            日本初かも。



            Rock1.jpg
             

            異次元コラボ。。。ラーメンかロックか。。。究極のジャムセッション

            0
              近所の駒沢公園で行われてる東京ラーメンショー2013も残り1日となりました。
              1幕と2幕とありましたが、やっとジャムの会員さんからのレポートが本日になってようやく上がって来ました。
              20店舗ある中で2店を試す程度の体力しかなかったようですが、お勧めは15番、濃厚味噌「炎炙り」肉盛そばだったよう。
              写真でみると、麺なのか牛丼なのかわからない程のボリューム。究極ののコラボかきらきら。。。!?





















              ラーメン    ラーメン   ラーメン



              究極のコラボと言えば、本日のライブジャムのスタジオで今までに見た事もないコラボきらきらが展開していた。
              2013-11-23 17.36.14.jpg
              そう、手前のドラムの先に見えるは、な、なんとじゃないか!!
              。。。と書いてたら、この漢字が間違ってると。。琴でなく、だと!
              今日箏を持ちこんできたAska君を見て「日本人離れした」ドラマーRyo君が黙ってるはずがなかった。
              「おい、ジャムろうぜ!
              と2人で3拍子を刻み始めた。
              2013-11-23 17.39.05.jpg
              今日はただマイクを下に潜らせただけだったが、次回はピックアップMarshallに繋がってる予感。。。
              東西を超えた発明発見がインターナショナルな2人から発信されそう。。。要注目!


               

              1

              calendar

              S M T W T F S
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              31      
              << December 2017 >>

              Twitter

              ニコニコ

              音楽教室検索

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              • マフィンを頬張る青年とニコ生とサラ・ブライトマンの話
                Ken
              • 「ドラムのスナッピーを壊さないで」の巻
                Ken
              • 誰でも参加できる!無料ギタークリニック開催!by LiVEJAM
                ピンクのロードバイク!かずき

              recent trackback

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM